家族相談士と家族心理士の資格と仕事

家族相談士・家族心理士の資格は、日本家族心理学会と日本家族カウンセリング協会が協同して制定しました。資格認定は「家族心理士・家族相談士資格認定機構」が行っています。今大きな社会問題になっている「家庭問題」。虐待や暴力、不登校…家族相談士・家族心理士は、家族関係を調整して、心理的な部分で支援する専門家です。

家族相談士の資格取得方法

年1回の資格認定審査を受けます。

家族相談士資格認定審査の受験資格

@日本家族カウンセリング協会、日本家族心理学会に入会して2年以上で、両団体が主催する研修会などで、指定の領域を学習し、研究・臨床の実績がある人。

A家族心理学の領域で、研究・臨床の実績がある人

B家族相談士養成講座修了者

家族相談士養成講座

無い歳5月〜11月に、土曜日の午後開講されます。開催地は東京、仙台、大阪で、受講料は15万円です。受講資格は、両団体に1年以上在籍する人、臨床心理士や産業カウンセラーの資格保持者、医師や看護士などの資格保持者、心理学関連領域の大学院修士課程在籍または修了者などの規定条件のどれかに該当する人。

家族心理士の資格取得方法

資格認定申請には、以下のような条件があります。

@大学院博士前期過程(修士課程)で、家族に関する心理、臨床領域についての研究を行い、修士号を取得後、2年以上1000時間以上の家族援助の臨床経験がある人。

A臨床心理士、日本カウンセリング協会の認定カウンセラー、日本産業カウンセラー協会認定の産業カウンセラー中級のいずれかの資格を取得していて、その後家族に関する心理・臨床領域について研究し、1年以上500時間以上の家族援助の臨床経験がある人。

B家族相談士の資格取得後、家族に関する心理・臨床領域について研究し、2年以上1000時間以上の家族援助の臨床経験がある人。

C前項目のいずれかと同等の資格条件を持っている人。

詳細:日本家族心理学会

無料で資格情報を手に入れよう!

資料請求できる通信講座のご紹介です。まずは最新情報を無料で取り寄せてみましょう!

ユーキャンでは資格から趣味まで100講座以上を紹介!

資格の講座情報、取り方や学校紹介。介護の資格情報サイト【シカトル】

まずは資格情報を手に入れよう!

資料請求できる通信講座のご紹介です。まずは最新情報を無料で取り寄せてみましょう!

●シカトル
介護・医療・福祉に特化した資格講座です。メンタルヘルスの資格を取得したいけど、どれがいいのか分からない人には、「人気ランキング」も参考になります。
一括資料請求ができるので、興味のある資格は全部無料資料請求しておきましょう!
無料資料請求はこちらから

●ユーキャン
資格から趣味まで多くの講座を開講しています。資料は写真が多いので見やすく、ボリュームがあります。 資料請求は無料です。一人が請求することのできる講座は2つまでです。
→無料資料請求はこちら生涯学習のユーキャン